29年間生きてきて、今がいちばん可愛い

きっと29年間生きてきて、いまが一番かわいいし、


3歳のときよりも5歳のときよりもかわいいし、


明日の自分は今日よりももっとかわいい。

だから、10年後はもっとかわいいし、50年後はさらにかわいくなるんだろうな。

かわいさが止まりません、すべては自己評価。

d0345624_21345490.jpg

別に、彫りが深くなったとか、骨格が変わったとか、そういうことではなくて、

まいにちまいにち、キチンと歳は重ねています。「老化」みたいな表現があるけど、それはきっちりと刻んでいる。

わたしの大好きなドキュメンタリー映画『人生フルーツ』で、津端夫妻がおっしゃっていた言葉

『時をためる』

なんて素敵な表現だろうって、思った。
時は、過ぎるものではなく、貯めるもの。

ゆっくり、コツコツと、時を貯めていく作業。わたしも、そういう生き方ができたらいいなぁ。(実際はできていないけど)


脳内だけは、できている自分でいたい。


一つも無駄な時間はなくて、毎日まいにち、なにかを学び、なにかを考え、なにかを発見し、なにかを想う

それがわたしの中に蓄積して、好奇心やわくわくを絶やさずに死んでいきたいなぁ。

いまの自分が、一番すき。


ずっとそういって生きていきたい、というか、そうやってしか生きていけないと思う。もはや。

そしてこれからも、もっともっと好きになるんだろう。ありがたみ。

そんな私を好きでいてくれてる人がいたら最高にありがたみ。ナムナム。

今日は、また食器を買った。食器一層キャンペーン。

青いお皿を集める人になるお。


その次は赤いお皿とか集めるのかな、わくわくが止まらない。

12月は滋賀県にいきたい。あとかっぱ橋にも行きたい。


思っているうちに、行動する。鉄は熱いうちに打ってね。売ってね。


今年の目標は、その2つかな!

貯金はできていません!年越せますように!

おっしゃーーーーかえる