邪念と邪念と今日の所感

邪念と邪念と今日の所感

わたしは文字を書くことで精神を保っているなぁ。あした朝が遅くなったのでわたしは今日夜な夜な書き物をしますね。あと残り全6本で、わたしのWEBライター業が終わる予感です。おつかれさまでした。わたしはわたしとして生きていたいんだなぁって今思っているし、もしかしたらみんな気づいてないだけでそうなのかもね。思考はどんどん変わります。

 

邪念っていうものと、自分の欲望っていうものが、混同してわからなくなることがあるよね。本当はまったく自分が欲していないのに、なんとなくかっこよかったり、見栄えがよかったり、自分を高めてくれそうだったり、それだけで自分が本当に欲していないのか欲しているのか混乱する。

 

目の前にある楽しさと、目の前にある使命と、目の前にある評価と、目の前にある報酬。一体どれを取るかって?結構悩むよね。自分が本当にしたいことと、手に入れたいことを、見誤らないようにしたい。だれになにを言われても守りたいと思えるものを守りたい。それは常に変わったっていい。今の自分にとことん素直に、目をまっすぐに見つめて伝えられるもの。そのためには自分を本当に理解する必要がある。どうか社会の流れや情報に惑わされないように。わたしがわたしを一番大切に扱えるように。(←まだできていないよね。)

 

20代は、とことん自分を痛めつけた年だったなぁ。30代は、とことん解放してあげたい。そしてどんどん開花させてあげたい。気づくのに、遅いも早いもないんだ。わたしにとって、引きこもることは苦でもなんでもない。わたしにとって、人と交流することは、8割くらいが苦である。

 

それでももっともっと外に出て行きたい。きっと、わたしが楽しいと本当に思える場所があるんだと思う。今、そういう場所を自分で作り出せてないだけなのだと思う。自分の欲しい世界は、自分でつくればいい。まだまだ力が足りないけど、その心意気だけは、あるんだよ。私はきっと、生まれてこの方、自分を甘やかしたことがない。そして、どこかで常に罪悪感と戦っていた。いろんな運命がここに集結しているのだよなー不思議。今わたしが会う人、会える人、それぞれに魅力がたくさんで、とてもしあわせです。

 

わたしも人としての魅力満載で生きていくんだって決めたんだよ。引きこもり3日間を経て、さらなる根暗モードが深まっているけれども、そろそろ言語力も開花させてあげたいから人生は楽しみです。哲学と科学をもっと深堀っていきたいよね。そして無限に文字を生んでいきたい。それではそろそろ仕事にもどります。