相対性理論と振り返らない2018年

はろーーー、こうやってゆっくりと振り返る時間をとれることがすでに嬉しい。とても嬉しい。

よかったね、わたし。生きているよ2018年末。生きていることがすばらしい。

そして本日はさらっと2018年振り返って、もう振り返らない。

わたしは前を見つめる。もう2019年のことしか考えないようになる。だから今日をもって振り返りタイムは終了します。

さて、仕事はもうやりたくないのでやらないことに決めて1月4日からスタートしようかな、と思っている。2

018年はどんな年だったかというと、それはもうなんとも表現する気はない。理由はめんどくさいからである。

そして私が今すごく嬉しいのは、私と会った人が「今のマリエがいちばんしっくりくる」とか「表情がよくなったね」とか言ってくれることなのだ。つまり、逆に言えば私は長年無理をしていたということである。

この数日いろいろな人と話しをしたり会ったり電話やLINEなどでやりとりをしているんだけど、その中でやはり「少し背伸びをして話していた」ときの人間同士が会ったりするとおもしろい。

背伸びをしたり力んでいる人は見ていてつらい。

私が勝手につらいので、自分のまわりには力が抜けている人たちがいてほしいと願う。

遊ぶように暮らし暮らすように遊ぶ、みたいな生き方がやっぱりいいよね。きっとそうしているときが一番人って力を発揮できると思うんだよな。

今相対性理論を久しぶりに聴いていてすごくよい、すごくすごくよい。意味のわからない言葉の羅列も大好きだったりする。最高な音楽と歌詞と声なのだ。すばらしい。

わたしはすごく指が太いのでコンプレックスなのだけど指輪にあこがれて最近指輪をつけてみたりする。たのしい。テンションが上がる。

自分のテンションが上がることをやっていきたい。今日は自分のためにお刺身の切れ端の盛り合わせを買った。いつもなら納豆ご飯でよいや、となるところを、美味しそうなマグロだったもんだから買ってみた。こうやって目利きや味覚を鍛えていきたいとも思うし、わたしが私の感性に敏感でいたいと思う。

で、よくいろいろなお話をするなかで「マリエは○○と思う」と言うことがある。

それは当たり前の会話なのだが、なぜだかそこで何か教えを授けるようななにかが発生しがちである。

そしてそれが根本的に「ベクトルの違い」なのだと昨日悟った。

うまく言えないのだけど、わたしのベクトルと相手のベクトルに違いが発生しているとき、相手がわたしのベクトルにびっくりしたりする。

私にとっては普通のことでも、相手によっては全然違ったりするらしい。

これは思ったんだけど、普通に生きていたら「生き方」について誰も教えてくれないのよね。

結婚式の正しいマナーも誰も教えてくれないし、食事のマナーだって家庭それぞれ違うから一般的なマナーってどこで学ぶのよね。わからないよね。

だから自分でいろんなところで学んでいかなきゃならんのよね。

もしくはググるしかないのよ、社会の中に教えてくれる場所が減っているし、人間はみんな馴れ合いみたいなものだから、大切なことを教えてくれる人っていないのよね。

なのに「自分がなにを知らないか」すらも知らないと、「何を学んだらよいか」もわからない。そこで不意に社会で恥ずかしい思いをしたりするんだ。つらいよね、わかる〜。

馴れ合いって本当に1秒でもはやくやめたほうがいいと思うわたしは。

いるのか?そんな時間。自分の人生の時間を大切に。

わたしはきょうスアマ12個入りをついに買いました。スアマ、好きなのよ。味気のない淡白な味わいともっちりむっちりした食感とさらっとした表面要素。わたしにとっての宇宙である。

そして本当に繰り返し思うけど「人間って大差ない」のである。

これは真理なのである。

例えば顔がかっこいいとかスタイルがいいとか、頭がよいとか歌がうまいとかスポーツができるなど、それぞれに個性はあるんだけど、

それをどう扱うかだけであって、あとはおおよそ大差はないのである。

にもかかわらず大きな差が出てくると思うのは、やはり生きていく過程で得るものの違いなのである。根本はあんまり変わらないはずなのよ本当は。

いや、根本的に違うことも少なからずあるけども、それってそんなに大事じゃないのよね、

だから「あの人はできるけど私はできない」みたいな考え方ってクソ野郎だと思う。

私はそういう考え方がとっっっっても嫌いだ。そこで試合終了だ。

「あの人はできるけど、私には私のやり方があるわ」ってそれでいいじゃんね。自分を否定する生き方をやめてほしいのと、あと自分を過信する生き方も違うと思う、これはニュアンスが難しいけど

「ダメな自分も抱きしめるラブサムシング」的なことが大切で、うまくできない自分もイケてない自分もぜんぜんダメじゃないのだ。どうか自分を苦しめる人がひとりでも減りますようにナンマイダー

おかげさまで本当に平穏に年末を迎えられている。

生活費はつねに心配ですが、今日が元気ならばそれでよい。

明日明後日明明後日その次も健康に元気で楽しく虚しく生きていますように。

もう少し地球を堪能させてくださいまし。それではごきげんよう。