くだらないひとりごとをボチボチと。


手取り月15万円で家を買った話ね。家を買うってなんなの?なぞだわ。
僕は会社員4年目で、今手取りが15万円なんですね。

バイトしてる方が稼げるやん、と思います。でも、バイトでは出来ない経験をこれでもか、というくらい、させて頂けていて、それで給料をもらっているので、決して安くはない金額だと、思ってます。

私という人間一匹で、月15万円稼いで来いって言われても、正直自信ない。出来るかわからないけど、絶対出来ます!っていう自信は、ない。そんでもって、保険料とか年金とか、(年金はいらないと思うけど)全部払ってもらっているので、大変贅沢なご身分だと思う。

手取り15万円だけど、家は買えました。なぜ買えたのかは分からないけど、神の思し召し、ということで。

我が家は小さな頃から社会の底辺といわれるほど貧乏でしたので、その結果、逆にお金への執着が薄れました。

お金が全てではないことを、心底実感しています。

お金で左右されることもあったけど、結局1番大事なところは、お金では解決しないものでした。そういう感性が功を奏してかしら?とりあえず、引っ越し費用や家具や頭金など含め、誰の手も借りずにここまで来れたのよ。もうちょっと誰かの世話になった方が良いかとも思うけどね。

それでも家買って、今後どうなるのか、実験してみよーう