山椒と下処理とワタシ

山椒と下処理とワタシ

4〜5月は山椒の実が出回る時期だそう。わたしは『粉山椒』しか使ったことがなかったのだけど

(こんなやつ→)

料理家さんのもとで働くようになって、実山椒の有用性を知り、買おうと思ったところ成城石井で1瓶1000円とか!高!いやだ!

(こんなやつ→)

で、料理家さんに教えてもらってこの時期限定で出回る山椒の実を下処理して冷凍保存する、という秘策。まじ、まじすばらしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!うちの近所の八百屋さんでは、1パック450円というクソ安激安山椒の実が売っていましたので、仰せの通り下処理をしました。

山椒の実を、ほんのりやわらかくなるくらいまで茹でる。5分くらいってネットに書いてあったけど、うちの鍋は熱伝導率が低めだからそんなんじゃまだカチカチでしたわよ。2度茹でしちゃった。

で、お好みの辛さにもよるんだけど、茹でた山椒を塩水に浸けておく。辛いのがお好きな人は短時間、控えめがお好きな人は長時間塩水に浸けます。わたしは控えめにしたくて半日〜1日浸けてたかな。

そして、ひとつひとつ枝から実をとって完成。

水気を切って、ジップロックに入れて冷凍保存しちゃうよ。これで、あのクソ高い山椒の実が瓶だと3本分くらい取れた気がするよ!ありがたし!だいじにだいじに使います。