太りすぎて足が組めない

太りすぎて足が組めない

ど、ど、どんなに頑張っても夜にはパッチリ目が冴えてしまい、朝にはどっぷり眠気に襲われる、昼夜逆転から完全に抜け出せないマリエです。もう私は自分自身が『ロンドン』を標準時として生きているという設定にした。あたしが昼夜逆転しているんじゃない。日本がズレているのだ。私の身体はロンドンに時刻設定されているのだから私悪くない。そのように思うことに致しました。日本ごめん。

ちょっとちび子さんが起き出してお腹の中でボンボコ踊りまくっている、ううう、今日もお元気でよかよか。臨月に入り(もう正産期です)、お腹の丸みも可愛らしさを軽く通り越してスゴい厳つくなっています。どでかい。可愛げはない。太りすぎてもはや足を組むことすら一苦労という体験をしている。産んだら20キロ痩せる予定ですアリガトウ御座います。

一生懸命に努力をして素晴らしい生活リズムを作り上げていたのだけど、睡眠欲だけはコントロールができなくて2日と続けることができず、そんなこんなで「自分の努力が報われない」という時間を過ごすとほんのりと自己嫌悪に陥りそうなもんであるが、私は自身を「ロンドン標準時」と認識することによって自分ではなく日本との時差が元凶であることにすり替えることができ今日もポジティブです。天才か。

ちょっと余りにも寝過ぎてしまっているのでこれは鬱病かな?などと思えることもあるが(これだけ引きこもって人と接点を持たないと本当に鬱になる)、昨日はビートルズの「Let it be」を聴いて『なるがままであるが一番であるな』と思いましたので私はこのままのびのびと生きることに致します。

日々誰とも連絡を取らず私が何をやっているかというと、本を読んで昨日は天文学と生物学と周期表の本などを漁って地球の不思議について思いを巡らせていました。自分の世界だけに留まっていたことを思い知って、当たり前に暮らす頭上の宇宙空間について完全に壁を造っていた気がしましたので、銀河の回転曲線問題や数学の不完全性定理などについておさらいをして楽しみました。あーーーーーーーーん、学問って大好きすぎる。

で、昨日は一日寝倒したので今日はもう何日間はぐらかせていたかわからない【外でモーニング】タイムを実行すべくカフェに来たわけであるよ。お盆最終日の灼熱DAYだそうで、皆様どうぞご無理なさらず。カフェに来れば午前中は最低寝なくて済むであろうという魂胆で、今日もお昼寝をせずに夜を迎えたいと思います。本日はピローミストも届く予定だし、きっと快眠に違いない。連続7時間睡眠を目標に現在生きておりますが、達成具合はまだ2割程度です。まったく実現できる気がしない。

そしてすぐに呼吸が苦しくなるから辛いなぁ。この正産期であるにも関わらず明日はちょぴっとだけ遠出してくる。行けるときに行きたいですから。あと日中身体を動かすことは大事ですから。用事を作りたくて行って参ります。コストコも行きたいよなぁ。わかるぅ。

今は韓国にワッフルを食べに行きたいのと、六本木でクレープが食べたいのと、武蔵小山の商店街を歩きたいのと、コストコでアボカドオイルを買いたいっていう願望があります。願望がある限り人は生きる活力になる気がする。放っておくと無気力になって、無気力は生命力と直結していて簡単に死んでしまいそうになるわな。スイス暮らしについてちょっと思いを巡らせますではまた。

コメントを残す