勉強をすればするほど、わからないことが出てくる

勉強をすればするほど、わからないことが出てくる

お察しですか?わたしの文字を書きたい欲が止まらなくて困っています。体力と時間との兼ね合いで、文字を書くことを後回しにしているけれど、わたしには文字にしたいことがありすぎてありすぎてテクマクマヤコンでつらみたん。それでは、書きたいことを羅列していく

  • もちろんフリーランスライターの実態について
  • 思いっきり自分をぶつけることで拓ける体験話
  • 腸心セラピーを受けた摩訶不思議な話
  • 新入社員セミナーで抑えきれない正義感と社会への疑念
  • 東大 本郷キャンパスにもぐった話
  • その他所感、わたしの仕事について

じつは、また、名刺発注しちゃった。まだ、前の分配りきってないのにね。うん。でも大切なの、気分とパッションで動くの私。はやく海外いきたいなーーーーー英語圏がいいかなー?どの言語でもいいなぁ^^想像するだけでしあわせだなーーーーーーーーーーーーーーーー

↑結構内容濃いめのことばかりでしょう。わたしはブログ書くのが時差派(リアルタイムではあまり書かない)なので、こうやってネタが溜まりに溜まりに溜まっていってしまうのよね。巻きで進めたい、もう今日は金麦2缶目に手を出してしまったので、他の記事は書けない。

ということで、とりあえず最近のできごとをつらつらっと。

まず、研修セミナーのアテンドバイトが終わりましたっっっ

あのねだね???

もうわたしがだね????

朝8時に渋谷へ出勤とか

完全なる無理なダンジョンである、クリアできない。電車乗りたくないつらい。よくわかる。とりあえず、いろいろ終わったの。ここで感じた違和感や疑問や発見は、別記事で書きたいな。

でね、このバイトでお二人からお仕事のお話いただいた!1つはアシスタント的なお仕事、もう一つは、もしかしたら講師的なお仕事!やばくない?マリエ講師とかやばくない?最高じゃない?少なくともわたしは最高だと思うごめんなさい。

で、自分の仕事のあり方とかを先日から考えていて、正直「もう付いていけない」とか本気で思っていた。でもお互い、本音で話せばちゃんと分かり合えるし、わたしは「ぶつかりあう」ことを避けて避けて避けて自分を守ることしか考えずに生きてきたんだなぁ、と改めて思った。自分を出すことが、怖くないような気がした。むしろ、自分を出して初めて本当の意味で人とわかりあえるんだって、恐ろしい事実を知りつつある。わたしがずっと避けていたことだ。認めたくないけど、きっとこれが真実なのである。

今からブラックホールについて、熱く熱く勉強したいと思う。知らないことを知るのって、楽しい反面、いつまでも絶望の淵にいるような気分になる。いつまでも自分は無知で、この世界には知りたいけど知りえないことがたくさんありすぎて、わずか100年そこらの生命じゃあ解明できないよう、とつらくなる。ついにブラックホールの影が撮影されたようですね。本当に学問というものは、いつまでもどこまでも際限なく広がっていくもので、うん、わたし研究者になりたいな生まれ変わったら理系に進んで科学と向き合うのもいいかもね、ねむいね。

もう少し文字を書きますね、そう、もうここで書いてしまおう、この間おしごとのボスへ、ちゃんと意見を言った。疑問に思うことや、もう無理だと思うことを伝えた。過去のマリエちゃんなら、黙ってやり過ごしてそれっぽく取り計らって生きてたのだろう。そういうのをぶつける相手じゃないことはわかっていたし、わたしもこの半年で「自分に嘘つかない」「自分を犠牲にする思考をしない」ことを身につけはじめていた。だから、愛想や上っ面の関係なんて一ミリも望んでいないのである。嫌われてもいいから、わたしの本気をぶつけていきたいのである。そして、その本気を受け止めてくれるボスさまにお会いできて私はしあわせである。

わたしは本当に冷酷なので、相手にはなにも言わずにシャッターを完全に閉めることが多い。これは、相手がびっくりしちゃうやり方である。「え?昨日まで普通に接していたのに?突然縁切るの?は?」ってなってしまうのはわかっております。

でもそれを辞めたのです今回、怖いけど本音をぶつける。でも、それで分かり合えなかったらそれまでだから、相手に合わせる必要もないし、自分を抑える必要もない。

まって、眠いのでのちほど続きかく