休みってなんだろうか休みって問題

休みってなんだろうか休みって問題

おつかれさまーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

おほほほほほほめっちゃ働いたぞ、でもめっちゃ元気だよーーーーーーーーーーーーーわたしはね、働いたのか休んだのかわからない、これは働いたのか?働いたよね、わたしの市場価値がわからない。おはよう、みなさん、もう寝ますのかね、わたしは元気すぎて今からブログをめっさ書きたいと思っている。

今日はなにも内容のない脳内ダダ漏れ系でお送りするね。ちゃんと読める記事は今日は書けないよ。

さいきん、ほんとうにライターの記事の追い込み具合が半端ない。2〜3時間で最強に仕上げる、やはり人は追い込まれるとどうにかなるんじゃないかなぁ。

わたしがこんな風に働いているだなんて、もちろん誰も知らないし、わたしは誰かに知ってほしいって思うけども、人とコミュニケーションが取れないので、誰にも知られない結論に至る。

さみしいよーーーーーーーーーーーわたし何ひとりでがんばっちゃってんだ?ってなるよね。っていっても、やりたいことの12分の1くらいしか正直できてない。

でもでも、やっぱり目標にしてた流れは近づいてきているよ。すごいね。人生って素直だ。

ねぇねぇ聞いてくれます???

わたし明日休みなですけど????

休みってなに??????????????????

いや、やっぱりフリーランスになってから、休みも仕事も一緒で、すべてわたしにとっては仕事であり娯楽でありライフなのだけど、もう明日と明後日なにをしよう、勉強したかったけどやめよう、もはや遠出でもしようか?と言いながら、こんな遅くまで外をほっつき歩いて、きっとあしたお昼とかに起きちゃって、あっという間に夜になって何もせずにいるのかしらね。

今月、来月はライターの仕事ほぼしないのよ、わたし。だからそれ以外のことで自分のスキルを上げたりしたいところ。クラウドワークスで生活費稼いでた話をちゃんと書きたいよね。がんばる。たのしいもん。

やっぱり自分の好きにやっているときって、ものすごーーーーーーーーーーーーーーーーいパワフルになっていて、わたしはそういう時間で人生を埋めたいな、好きなことで仕事をしていきたいな、そういうときって大変とか辛いとかそんな概念もないしね。

そして、さっき歩いていて思ったんだ。

「自分をかわいがること」は、なんでも甘やかして許してあげることじゃない。

それは勘違いしちゃいけない。「なにもやらなくていい」「楽していい」「怠惰でいい」

そういうことじゃないんだ。

自分をかわいがるってことは、

どんな失敗をしても「大丈夫だよ」って言ってあげる。だから、どんどんチャレンジしておいでって見守ってあげる。どんな自分も、背を押してあげる、だめだったら、大きくハグしてあげる

そういうことじゃないかな?

わたしはそう思ったんだ。今日。

だから、甘やかすんじゃなくて

「ここまでやってみよう!」「きっとできるよ!」

「できたときの達成感を最大限感じよう!」

みたいなさ、応援団みたいなイメージ

それって、頑張ることを強いているんじゃなくてさ、それもそれで「可愛がる」ってことなんじゃないかなぁって。

はい、いい時間になってきた。この時間にわたしの胃はなにを欲するのだ?胃と会話してみます。

あした勉強したい気分もあるけど、たぶん違う。感覚的に違う。残念ながら、わたしは今外に刺激を求めている。アートに触れたい。旅にでたい。朝起きたらそのまま考えよう。小腹が空いたけどもどうしようかなぁ。

夜も深まってまいりました。自分が信じているものって、きっといつか全部壊れるのよ。それがわかっているけど信じるのよ。それが人間なのよ。さらば!