世の中って言葉は、何カ国にあるんだろ。
日本だけだったりして。。
今日は大人数の飲み会、僕には本当に不向き。つらい、苦しい
誰よりも早く、帰った。
考える余裕があるから、苦しい
そんな独り言を、思い浮かんだ
考える余裕もないほどめまぐるしい日々なのならば、苦しいと感じることもないのだろうか
僕はまだ、余裕があるのだろうか
苦しい、つらい、とはきだすばがなくてこうやってインターネット上に自分の言葉を吐いて(それでも吐ける場があるだけ有難い)
これを抱えたままでどこにも出さずに生きていくことは可能なのだろうか

僕はそんなことしたくないと思う弱音もぜんぶ吐き出せる社会でいたらいいと思う
でも僕はどこにも弱音が出せなくなってしまったなぁ
僕をひとが支持してくれるのは、僕が弱音を吐かないことにも一因にあるのだと思う
そうじゃないのかもしれないけどそろそろ僕は僕を必要とするひとのために生きるのではなく僕が必要とするひとのために生きたいのになぁと思う
もう、求められた、期待された姿を担うのは
苦しい
ほらまた、こうやって、僕を求める声がするずっとするずっと追いかけてくる
もう、くるしい、でもひとに求められることは、うれしい
そのせめぎ合いで、わからない