ホルモンバランス保全活動推進派

ホルモンバランス保全活動推進派

歯磨きをした後に焼き芋を食べるワタシです?小さな頃なら千パーセント親に怒られている案件。おこんばんは、お仕事DAYだとなかなかブログ更新まで辿りつかない、それでもちょっとは文字を書いてみようSundayです。私のこの複雑怪奇なブログをわずかな人でも読んでいらっしゃると思うと戦々恐々とする、どうか読んだ方が幸福に包まれるよう暗示をかけたい、全国民に幸あれ。仏に代わって唱えます。

今日はお家に帰ってからいつもならご飯をすぐ食べるところを先にお風呂に入ったのでなんだかいつにも増して1日の記憶がない。今日はモリモリにお腹が張っている感じがして、ちょっと苦しかったな、やはりメリメリお腹が大きくなっている気がする、家に帰ってきて足のむくみがワンダフルになっていたのでやはりお腹の膨張による影響をひしひしと感じます。モリモリ、メリメリ、ひしひしって本当に日本語って楽しいよな、ギャグかい。

今もやっぱりお腹が張っているというかちびが動いているのかよくわからないけど違和感的なものが拭えないなぁ。横になったら治るのかしら、治りますように。

過去の自分のブログの中で「何よりも大事なことはホルモンバランスの保全である」的なことを書いているのがあって、我ながらあっぱれな見解であるな、と感心感服。リチャード・ドーキンスさんの本で『利己的な遺伝子』の中にもあるように我々人間の体はあくまで遺伝子が生きるための装置にしかすぎず、我々はホルモンによって動かされ続けているのだと思う、という話を最近しがちである。

人間が自分の意思や行動によって直接的にできることは案外少なくて、ホルモンが整うように日頃から訓練をしてホルモンたちに上手に自分をコントロールしてもらうことがもっとも自分の理想を生きることができるように思う、つまりは人生楽しむしかないってことです。ストレスが溜まったらきちんと解消すること。頭でっかちにならず、感性を尖がらせて心から満ちる瞬間を重ねること、それ以上に大事なことってないんじゃないかな。勉強とか行動とか能動的にすることよりも自ずと動き出してしまう体と心の反応に身を委ねるが一番よね。あのう、突然眠たいです。すみませんがお先に失礼致します。

コメントを残す