パピポヨン

パピポヨン

いそがしいとブログを書くでおなじみのわたしがここへ来たぞ?SAY HELLO 春。

いまのわたしの課題は「仕事のリズムをつくる」こと。はじめてのお仕事が重なるとけっこうすべてのリズムがズレて、寝る時間も食事も狂い出す。それはなかなかのストレス負荷がかかる。

生活のリズムを整えることが仕事のクオリティにつながるってどこかのマリエが言ってたから、そうしようと思う(どこのマリエだ

えーっと、まじで、お仕事詰め込んじゃう系なわたしを早々に脱する。これは決定事項である。一度きちんと呼吸をととのえて、自分の仕事を棚卸しする必要があるぞな。

あああそうそう、ぶじ確定申告は終わったような気がする!毎年意味不明なんだけど、まだ生きながらえているから一応できてるってことなんだと思う。たぶん死ぬまでこのふんわりとした確定申告をもよもよと終わらせつづけるのだろう…いつになっても慣れないと思う。

半年かかったジュニアNISAの口座開設もほぼ完了したっぽいし、保育園も決まったし、昨年の11月からまったく無収入でどないなこってんねん、って感じだけどいったん今月末に少しまとまってお振込みがあるはずなので、きちんと資金運用に充てたい。

で、えっとわたしの初期設定で「仕事を3つにする」っていうのがあって、それはそうなのだが、3つになった場合のじぶんの仕事の割り振りについて考えが及んでいなかった。

仕事が3つになるってことは、おおよその場合「仕事量も3倍(もしくはそれに準ずる)」となるわけだし、それでもわたしという人間は一人しかいないので、生産性を上げるのかサービスを変えるのか提供する価値をどこにもっていくのかなどの詳細を精査しなければならなかったことに、いま気づいた。(おそいぞ

だから、このままでは仕事量に飲まれてしまうので、そうではなくわたしはわたしのライフスタイルを保持しながら、これまで以上に価値の高いモノ・コトを提供することに頭を没入させるのである。あ、いや、本当にこの脳みその仕組み自体は価値をきちんとハイスコアハイレベルハイテンションでお届けできること間違いなしなので、いかにそれ以外の仕事を外すか、にすべてがかかってます。わかるぅ〜

ということでわたしが守りたい生活のゆとり心のゆとり教育もゆとりな項目を設定しよう。

・基本的には21時以降しごとをしない

・日中のどこかでおいしいコーヒーやお紅茶を飲む時間を設ける

・理想の睡眠時間は9時間

・1日1回は外を徘徊する

はい、これらを出しましてつまり

22時に寝るとして9時間睡眠で、朝7時に起きるとして1hは家のことをやって、保育園行って仕事スタートは9時くらい。そこから人間の集中力をもってしても2h×2回戦くらいしかクリエイティブ業務は務まらないから、1h休憩挟んでの14時にはしごとが終わる。(?)

14時以降は打ち合せの時間に当てたりルーチン業務をゴシゴシ終わらせて16〜17時にはすべてを切り上げる。18時にお迎えにいって18:45ごはん、19:30お風呂、20:00就寝、でいきたい。みえた。そうしよう。

みえた未来が、あ、いやちがいます、すべては現在である。ふしぎなことについてはまたこんど。おやすみなさい!