アイスコーヒーを飲むと大体気持ちわるくなる罠

アイスコーヒーを飲むと大体気持ちわるくなる罠

ワイヤレスイヤホンを買いにきたけどどれも高すぎて、いちばんちゃっちい三千円のやつ買いました、使おうと思ったら充電しなくちゃならなくて、未だに音楽なしです今日は街のざわめきがBGMですコンニチハマリエです。今日は朝起きて、朝ごはんを食べて、二度寝して、昼ごはんを食べて、ほんのちょこっと仕事の打ち合わせをして、やっとこさ街に出て、そしてカフェに避難をしています。彼氏がほしい。やっと彼氏がほしいモードになったよーきっとこれは7月限定なので7月のうちに恋人つくりたいなぜならまたいらないモードに突入しちゃうからだよ〜〜〜

だいたいアイスコーヒーを飲むと気持ち悪くなりゲリータなのだけど、とくにモスバーガーのドリンクはわたしの体調に悉く(ことごとく)合わなくて、アイスティーを飲むだけでも気持ち悪くなるから謎が多め。次のネイルは7月最終週くらいにしようかな〜あとは歯のクリーニングにも行きたいしホワイトニングももう一回しときたい。しかし年金についてもまだまだ取り組まなきゃいけないことがあるから来週の平日には区役所にいきたいなぁん。

よく新聞やネットニュースなどを見ていて、「非正規雇用の女性社員、将来が不安!」みたいな切実な記事が届くけれども、『いやぁ〜ゆーてわたし同じ立場やけども。焦らなあかんのかのう?』という気持ちが一瞬ふわりとやってきたところで、『イヤイヤイヤ、どんな大企業もアホほどリストラしている昨今、女だろうが男だろうが正社員という枠に安心感を求めるこ自体危険だわwww』という冷静な思考がわたしに降りかかってくるので、特に気にとめていません。「正社員」になることにこだわって生きるよりも、自分の能力を磨いて脳みそを万能にして、どのような状況でも生きていく知恵を育むしかないんじゃないかなぁと思う。会社に雇われることは一つの選択肢だけど、それが叶わなかったからって自分の価値が落ちるわけじゃないし、生き方はいろいろあるから、いろいろ選択肢を持っておいたほうがよいよね。しかも、そのとき使える武器が多ければ多いほどいいよね〜〜〜わかる。

あとどんなに実力があったり頭がよくっても「自分の軸」がない人は難しいね、生きていくの。どんな軸でもいいのだけど「論旨が一貫している」ことが重要になります。人生において、さまざまなライフイベントがあるときにその選択を論理性をもって解釈できているか、そのような視点を持っている人は強いな。そしてここまで大人になって「夢やビジョンがある」ってことが本当にかっこいいなって私思うの。よかったね、社会に染まらず、心は少年少女のまま育つことができて。「宇宙にいきたい」とか「人々を救いたい」とかなんでもいいんだけど、その自分のやりたいことに向かってまっすぐに主張できる強さ、ありがたい。今から少しだけ重力波の勉強をしたら、今日は飲みに行くんじゃなくて美容タイムにしようかな、夜はまだまだ長いです。それではよきサンデーナイツ