なぜ私はこうならなかったのだろう〜貧困記事について〜

なぜ私はこうならなかったのだろう〜貧困記事について〜

今日twitterで会田誠さんが投稿していた記事私が”普通”と違った50のこと〜貧困とは、選択肢が持てないということ〜を読んでなんとも言語化しづらい想いになった。ので、どうにかその想いを考察すべくぎっちりと向き合ってみるチャレンジをします。

ちょっとWordpressがアップグレードしてめちゃめちゃ書きづらくなったが、これは慣れるしか方法はないのかしらん、いや、何か表示変換の方法があるだろう、ちょっと探ろう。。モリモリとパフェを食べながらお送りしております。うえーん文字が見づらい。。泣ける。。

で、もうえっとさっそく本題に入るのですけど、もちろん『貧困家庭』的な暮らしに異を唱えるとか「もっとこうだー!」とか意見を言いたいわけではなくて、なぜ、なぜ同じような境遇に遭っても私は同じように思わなかったのだろう、という不思議な想いだけがここにポツンと浮かんで咀嚼し切れないでいる。

筆者は家庭環境により貧困暮らしを余儀なくされ、選択肢もなく、自身の努力を以てしても解決には至らない救われない現状を真っ向から解説している。読むとなるほどである。読むとなるほどなのに、私の頭の中では「???」となる。決して自分を自慢したいわけでも、自分が正しと主張したいわけでもなんでもなくて、どうしてこうも差がでるのか、、と自分の思考回路ではどうにも解が見出せないミステリーゾーンに没入なうである。うーん。

私、どうやって育ったんだろう?本当に、うちのお母ちゃんは私たちをどうやって育てたんだろう?どうしてこうも、上手にそれぞれの暮らしをつくれる力を養い、人並み(むしろそれ以上)に恵まれた環境や心をもたらしてくれたんだろう。不思議すぎる。お金は確かに、確実に、明らかに、疑いなく無かった。お金はないけど、私は貧して困窮したことがなかった。そしてお金がなかったからこそ、得られた自分の強みもいっぱいある。だから「お金がないこと」が私の経験として「財産」になっているので、『お金が無いせいで人生が台無しになった』ではなく『お金が無いおかげで人生が豊かになった』の方が適切なのである。不思議でしょう。なぜ。

貧乏レベルはほとんど変わらない、いや、どっちがひどいとかそういう比較すら成り立たないのだけど、世帯収入と生活レベルで言えば同等なのよ。(もっとひどいか?)でも、なぜ、私らは健気にハピネス(それは私だけ?)に育ったのだろう。(兄ちゃんらなんてイケイケ大企業でしれっと働いている。)

私は私で自分の価値観を確立していて、企業に所属しない生きる力を養ってきたし、そして貧乏をまったく恐れない強靭な心を持っているのでお金がないことを嘆くことがないな、それもそれで一つのアトラクション的な【お金ないジェットコースターに乗りましたのでどう乱高下するかいっちょ行ってみらぁ〜〜〜〜】という節制エンジョイモードを始めてみたりしちゃう能天気ハイパフォーマーだと思っている。うーん。

だって一昨年の夏なんて月収2万円くらいになってそこから「月15万円目指そう!」とか言って、周りからは「15万円でいいの?」などと言われたけれど翌年の夏には気がつけば3倍くらい稼げるようになって、今はとりあえず「いつなくなるかわからない収入」を少しずつ脱するようにはなってきた。(もちろんまだまだ不安定であります)

そしてこのように紆余曲折してきたので、稼げる方法が数多あるんだってわかり、コンビニバイトでもスーパーのレジ打ちでも、Ubereatsのデリバリーでも、WEBライターでも人事アウトソーシング業務でも正直なんでも最低限の収入を得る方法はあるって思っている。そして私は賢いから、常に効率よく要領よくさらに稼げる方向へシフトしていくのでげす。私の主食はファミレスだとパフェとフライドポテトになりますゲッ。

【貧困を左右するのは”情報の量”】ということを私は何度も何度も申し上げているのですが、確かに図書館が近くになくて本を読む機会が少ない人などはどうしたらいいものか。新聞なら拾って読めるよな。新聞もものすごくたくさん情報あるし、楽しい。学校で本を借りられるといいね。正直私はあまり人に聞いたり相談をしたことはなくて、自分で公的機関を頼るなり資料を取り寄せるなり申し込んでみたり色々やったな。韓国の語学留学の際もお金を払って誰かに入学手続きを依頼するのではなく、まったく読めない英語の資料をどうにか埋めて無理やり送ってどうにか入学できたような気がする。でもこれを誰かに頼るだけでお金がかかるからできないってなるわけで、自分でやってみたら意外とできたりしたんだよなぁ。しかも自分でやるって楽しいし、ちなみに私はその勢いでニューヨークやヨーロッパ一人旅をした挙句、卒業後1ヶ月で奨学金を全部返済した。え、何者?自分でもよくわからない。

どうやってやったのか、と考えてみるけれど特に何も裏技的なものはないし、アルバイトをして普通に稼いで必要なものにだけお金を投資して、どこからの資金援助ももちろんないけど意外と人って生きていけるんだよね。いや、でもまじで私どうやって生きてきたんだろう、こんなに楽しい経験たくさん積めて、一体なぜ、、?

やっぱりどうにも【お金】じゃないと思うんだけど、それを証明できないし上手く説明もできない。なんで私お金がないのにこんなに豊かに生きているんだろう、いや生かされているんだろう神様なぜでしょうか。独立的大家族コミュニティを作りたいな。みんなが自立していて独立しているんだけどきちんと繋がっている不思議空間をつくりたい。誰もが誰もに期待をしないけど信頼のある空間をつくりたい。難しいかなぁ。どうやるんだろうやりたいなぁ。

すみません、今いろいろ脱線しながらこの投稿をしていて結局まとめるエネルギーが足りないのでいったんここでドロンするぅ。今からマイベイビーのお名前シールなどを買っちゃおうと思いますわっくわくわくわくうぃうあう

コメントを残す