こんばんわんだふる

こんばんわんだふる

ちょっとお腹が大きくなってきたの、伝わるかな。絶賛太りまくり真っ最中です。どきどき。買ったばかりのイヤリングを翌日に失くし、今イヤリングがないない問題で困っている。

世の中はコロナですが私は休むこともできずひたすらYoutubeの編集に時間がかかって本当に発狂しそう。あと2動画で解放されるので次編集するときはもっと慎重になろうと思います。月末業務が何もできていないじゃないか。

さて、いろいろ記録しておきたいんだけど今日は私の結婚観が人には驚かれたり感心されることが多いので書き記しておこうと思う。(過去にもう書いているかもね?)

私は「好きだから結婚をする」という選択肢はなくて、「一緒にいて互いが幸せになれる、支え合える関係だから結婚する」としか考えていない。だから正直好きかどうかは関係ないかも。それこそ男でも女でもいいかも。そうなるとそもそも結婚の制度すら謎になってくるから、あくまで「生涯のパートナー」を探すという意味で捉えたほうがよいね。

「好き」という感情と分けられることがすごいって反応をもらうけど、確かにもちろん心から大好きで大切で、その人と一緒になれたら幸せだが、それ以上に「その人といることが私の人生を豊かにするか」を考えたときに、共感してもらえない、女性としての役割を押し付けられる、家事に非協力的、仕事の出世頭ではない、人生に楽しみを見出していない、こういう人はいくら好きになっても結婚相手にはならない。(それでもそんな人を好き人なってしまうことがあるのは事実)

もし私にエネルギーがあれば、付き合っているうちから自分の理想に近しいように相手に理解を求めることができるが、そこまでするほど今は力を使いたくないので、本当に人生っていいタイミングで自分に合う人と出会えたらラッキーで、その時のために自分の魅力をぐんぐん高めておくしかないと思っている。今大人一人育てるほど私には施せる余力ないよん。むしろ私が支えてほしい側なのでそのような協力者様が出てきてくれたときに最大限愛をお返しできるように自分の内側を潤しておくのです。

 

ああ、今日はもう少し眠れるかと思った。無理だった。眠りたい。眠りたいです。早く動画2本終わりたいです。泣ける。ごめんなさいけどおやすみなさい。