おっぺけぺ

こんばんは、こんちくは、こんばんにゃ


きょうもわたしは生きています。

ありがとうございます。生きていることにかんしゃします。


ちきゅうが だいばくはつ をしているようですこわいです。


わたしは しみずまりえにうまれてきて 

たのしかったとおもいます

とてもたのしいとおもいますありがとうございます。


きょうも しみずまりえとして 生きられてよかったです


三十路で、どくしんで、こどももいないし、

ろくな しごとに ついていないけど、


収入だって、そのへんで アルバイトしたほうがかせげるんだろうけど
わたしは、こんなわたしが すきですだって おもしろいんです


ほんとうに じぶんで 笑けてきます

まいにち、まいにち、おかねにならない 

おしごとをしてそとにも でず 

だれとも はなさず


よるになったら おさけをのみ

ねて おきてまた書く


けっこんてきれいき 

のいいかんじの としの おんなが


まいにち家でひきこもってなにやってんだか
と お思いですか?

わたしもです。


だけどだけど
じゃあ結婚したらしあわせになれるのでしょうか


結婚という行為がもくてきに 

なっていないでしょうか
だれかから あいされないと

かちがないと おもってしまいますよね


だけど だけど

じぶんが あいせば いいのですね

じぶんが じぶんや まわりをあいせば 

それでいいのです

ずっとこどもがほしいけど

こどもがいなくても

わたしはしあわせでいなくちゃいけない


いまじだいがすごくはやくなって


けっこんするならかぞくをつくるなら

あるていど無理をしないと
なちゅらるに 結婚する時代では

なくなったといわれています

よくわかります

だがしかし
ぼくはいままでね

なぜかねがんばると うまくいかないんだよ
じぶんから 貪欲になると

なにかを のがすの
これは ぼくにだけあてはまる

ジンクスなのだと おもっている
だから がんばりすぎないが

ちょうどいい


それできがついたら

おばあちゃんになっていて
ひとりぼっちで 暮らしていても

それはそれでいいじゃない
その頃には さらにさいきょうに

しみずまりえであることを たのしみまくってる

クレイジーおばあちゃんになっているのではないでしょうか

そんなじんせいも いいですね。

はてさて、自己分析をしてきまあす
ごきげんよう

コメントを残す