いっかげつ。

いっかげつ。

超スーパー健やか母ちゃんマリエです。きょうは子育ての覚書をしておこうと思うよ。お久しぶりです。ぶじ1ヶ月検診も100点満点のお言葉をいただき、まいにちとっても健やかにちびさん育っております。あまりにも自分がスーパー健やかに過ごせているので、自分なりに気づいたことを書き残しておこうと思います。(画像はまったく関係のないきょうの朝食だ)

1ヶ月目(新生児期)は、病院の助産師さんたちに言われるがままに『赤ちゃんの欲求』に応じて生活をしていたけど、2ヶ月目にさしかかりもろもろ考えを改めはじめたよ。生まれてすぐの赤ちゃんは、お腹にタンクがないからすぐにお腹が空いてしまうのね。だから1〜2時間おきに授乳をしていて、わたしは一日20回とか授乳をすることもあった。

だけど、そろそろ朝と夜のリズムがつくれてきたから、授乳もリズムをつくりたいな!と思い取り組んでみたら、みごとにそれまで夜は2〜3時間睡眠だったちびさまが、3〜4時間寝てくれるようになった!!!これは母ちゃんには大変ありがたい進歩。2時間→3時間ほど自身が眠れるようになったのは大きな収穫である。。そして私自身も日中のお昼寝は終了。夜の睡眠に集中することにしました。

このまま少しずつ、ちびさまの夜の睡眠時間を4〜5時間睡眠、5〜6時間睡眠にのばしていけたらいいなと思います。そしてとっても大事なこととして気づいたのは、2ヶ月目以降は赤ちゃんの欲求にしたがいすぎないこと。もちろん赤ちゃんにも個性があるし、それぞれの家庭で考え方があると思うので、ここに書くことを強く主張したいわけではなく、ただ自己分析の一環として考察を記しておきたいだけです。赤ちゃんの欲求にしたがいすぎると、せっかく赤ちゃんが自分で学ぶタイミングや気づきのチャンスを奪ってしまう。かつ、赤ちゃんを優先すると親の生活リズムが乱れると思うので、そうすると気持ちの面で親が安定しなかったり→結果、赤ちゃんにも伝播して、お互いにストレスがかかると推察しています。(しらんがな)

おとなはおとなのペースをしっかりとつくり、赤ちゃんにそれを学んでもらいながらお互いが心地よい生活リズムを確立するがよきです。

そしてもう一つ大事なことは、赤ちゃんは理由なく泣かないということ。これは真理だと思う。赤ちゃんの泣いている理由がわかれば母の気持ちも慌てないで済むし、ストレスにもならない。理由がわからないと、あれれれ???なんでかな??わからない、、ぱにっく、、、!など、親のマインドが乱れてしまうので、それが赤ちゃんに連動して赤ちゃんはもっと意味不明な泣きに発展してしまうのだと思う。

そして何よりも大事なのは赤ちゃんはめちゃめちゃ理解するということ。もちろん大人と同レベルでコミュニケーションをとれる、という意味ではなく、赤ちゃんは赤ちゃんのペースできちんとたくさんのことを理解しているなぁって思うのです。朝も夜もしっかりと学び、寝る時間には眠ること。毎日おなじことを繰り返しているようにみえて、じつはものすごい進歩を積み重ねていたりするんだ。それを親御さんが気づくのも毎日のたのしみになる。だからそのことを前提に赤ちゃんと接してみるとよろしかと。

今は外出のとき以外は『赤ちゃんが泣いたから授乳をする』ではなく、基本的に決めたペースに合わせてお乳をあげる。(なぜならしっかり授乳をしているのに空腹で泣くわけないから。)赤ちゃんはだいたい、うんちーとか、おむつ換えてーとか、ねむたいよーとか、げっぷがでるよーとか、だっこしてほしいよーとか、いくつかの主張があって、それらも生活リズムが整ってきたらだいたいタイミングがつかめるようになる。そうすると親も自分の時間をつくりやすくなってノンストレス子育てにつながるとおもいます。あと赤ちゃんに構いすぎないことも大事ね。たくさん日常のなかにスキンシップとってコミュニケーションとる時間を取り入れておけば、あとは余計にかまいすぎないことも肝心だとおもう。じつは赤ちゃんにもひとりにしておいてほしい時間っていうのがあるのだとおもうよ。

あと、おとながおとなの生活ペースを築くために不要なことは、赤ちゃんにもしっかりと理解してもらうことが大事かと。『おっぱいは食事をとるためのものだよ(くちさびしくて吸うもんじゃないよ)』とか『寝るときはベッドだよ(抱っこは寝るとこじゃないよ)』とかそういう基本的なことなんだけど、赤ちゃんだって教えてもらわないとわからないよね。教えてあげてないのに『いうことを聞かない!!!』とか思っちゃうことが親のストレスにつながるような。。(しらんけど2回目)

まいにちしっかりと存分に向き合わせてもらっているおかげで、「新生児がおわっちゃうさみしい」とか「成長はやいさみしい」とかは今は思いません。いつか思うようになるのかな。。妊娠期間も存分にたのしんだし、出産も全力でたのしめたし、どこかに戻りたいとか止まっていたいとかは微塵も思わんだな。。まぁそんなものは人によるよね〜〜

まだまだこれからが大変になるのかもしれないけど、どうか一日でも長くこの穏やかさがつづきますように、、(もう次には発狂しているかもしれない。。)それではどうもありがとうございました。

コメントを残す