「つながる」がキーワード

完全なる引きこもり会社員な私ですが、(会社にいない時間=引きこもり)
ちゃんと野望は持ってるのだよん。前の青森一人旅記事でも書いたが、何にせよ「つながり」を実現したいと思っている。


その中で、それぞれの「いる」「いらない」がマッチした、ゲストハウスのような寄合を作ろうと思っていたのだけど、
人生の何やかんやで、私は今会社員を続けていて、仕事の中で、「つながり」というものを実現しようしてます。(内容としては、消費者と従業員と生産者のつながりを1ミリでも作る事)


ただしかし、それとは別のつながりを、ひしひし感じながら、実行したいなぁと思っていて。それは何を隠そう、文字なのだけど。私は文字が大好きで、文字に支えられて、時代を超えて、国を超えて、たくさんの文字が、引きこもりの私の唯一のコミュニケーション。文字を通して、誰かと「つながった」きになる。私、一人じゃないんだって、思える。


一昔前にも、同じように思ってた人がおるやなぁとか、日本ちゃうくても、同じ気持ちやん、とか


そういうのでいつも支えられて、もしかしたら、私が残す文字も、どこかのいつかの誰かとのつながりになるのかしら、なんて思ったりもして、最近文字を書くようになったの。今まで以上に、初めて、しっかり文字と向き合うようになった。文字を通して、つながり、実現できるかしら。最近の仮定。